霞が関コモンゲート > イベント情報
【ナレッジスクエア】令和6年度 AVCC&KK²事業説明会『どうする?これからの日本と日本人』

AVCCはミッションである「Advanced Valuable Communication」を社会実装し、レジリエントなコミュニティの実現、誰も置き去りにしない社会の実現を目指し事業を推進しています。
令和6年度事業説明会開催にあたり、片山善博さん(大正大学教授)をお招きし「どうする?これからの日本と日本人」と題してご講演いただきます。
皆さまと共に考え、共に学ぶ機会になればと期待しております。ご参加を心よりお待ちしております。
 
【会場参加・ご招待者限定】
日時:2024年6月28日(金) 15:00~18:00
会場:霞が関ナレッジスクエア「スタジオ」
参加費:無料(ご招待)
申込方法 (会場参加/ 事前申込制):下記リンクよりお申込みください。
令和6年度 AVCC&KK²事業説明会『どうする?これからの日本と日本人』
※お申込みにはKK²Web会員への登録が必要です(無料)
※お一人ずつお申込みください(同伴者のお申込みはできません)
申込締め切り:6月14日(金)
定員:50名
 
*****スケジュール(予定)*****
15:00 令和6年度AVCC事業説明
15:45 片山善博さん「どうする?これからの日本と日本人」
17:00 交流会(会場参加の方のみ)
18:00 お開き

チラシはこちら

【ナレッジスクエア】第十六回 霞が関坐禅会 ~自分自身と向き合ってみよう~

法話と坐禅がセットになった仕事帰りに気軽に参加できる“坐禅”プログラムです。
坐禅に先立ち、臨済宗妙心寺派の僧侶による法話をうかがいます。
続いて坐禅では、姿勢を調え、呼吸を調え、そして心を調えます。
忙しい日々の中にぜひ“坐禅”を取り入れ、心身ともにリフレッシュする方法を身に着けませんか。
<宗教・宗派は問いません。坐禅の基本をお伝えしますので、初心者の方にも安心してご参加いただけます。>
 
◇法話テーマ◇
「気付き」は疑問の種 百花春至為誰開(ひゃっかはるいたってだれのためにかひらく)

 
★坐禅ミニ知識
・目を開けたまま行うのが基本です。半眼といって、見開かず細めず自然に開きます。
・警策(けいさく)【肩を叩くこと】は、あくまで励まし、気分転換の一環です。 
本プログラムでは、ご希望の方に、警策を打ちます。
 
5月30日(木)
19:00~20:30(受付18:40)
参加費:2000円(税込)
 
*****スケジュール(予定)*****
19:00~19:30  お話 (法話/坐禅について)
19:30~20:05  坐禅(15分×2セットを予定)
*マットの上に、座布団を用意します
20:05~20:20  お話 (法話)
20:20~20:30  対話(気軽な質疑応答)

詳細はこちら

アクセスマップ